milkyshadows

「美」は伝染する。 poWer of beaUty

検索


プロフィール

RSS対応


RSS v2.0
RSS v0.91
RSS v1.0

管理


管理室へ

携帯用ブログ


携帯用URL


10 March

『ミツバチの羽音と地球の回転』


鎌仲ひとみ監督から新作ドキュメンタリーの案内が届きました。
テーマは「環境」。

3/15(日)にはトークセッション&上映会が行われます。
上映会場は安藤忠雄氏の設計です。
うぅぅ、残念ながら私その日はサロンワークなのだ、、

以下、ご案内&鎌仲監督からのメッセージです↓


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鎌仲です。
ご無沙汰しております。
「ヒバクシャ」や「六ヶ所村ラプソディー」の
上映では大変お世話になりました。

新作、環境に関するドキュメンタリー映画の
ご案内をお送りします。
告知や取材などできましたらぜひお願いします。
上映会場は安藤忠雄氏の設計です。

ごあんない
:::::::

昨年からスウェーデンや山口県祝島や上関原発現地を
取材しています。
今回も「六ヶ所村ラプソディー」のように途中で
ビデオレターを出すことにしました。
「ぶんぶん通信」と名づけています。
このno.1をこんどの日曜日15日に上映します。
ぜひぜひおいでくださいますようお願いします。
また、お知り合いにもお知らせいただけたら
大変助かります。

転送・転載歓迎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

長編ドキュメンタリー映画

『ミツバチの羽音と地球の回転』(仮題)
 ⇒ 公式サイト

■2009年秋公開予定

今、どのようなエネルギーを選択するのか、
そこに私たちの持続可能性がかかっています。


◆3月15日(日)「ぶんぶん通信no.1」上映会のおしらせ@東京
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ミツバチの羽音と地球の回転」の制作途中の報告を兼ねたビデオレター
「ぶんぶん通信no.1」の上映会を開催します。

「ぶんぶん通信」は映画になる前の姿、言わば映画の卵の
ようなものです。
 原発建設のために埋めたてられようとしている
 美しい海、それを守ろうと闘う島民。
 一方スウェーデンでは世界中から持続可能を目指す
 人々が集まっていた・・

鎌仲監督より撮影の現場から最新報告をしていただきます。
この機会にぜひ上映会にお越し下さい。


◎トークセッション&上映会
≪持続可能性を支える人々、そして私たちの意志≫

◎日時:3月15日(日)
◎会場:東京大学 福武ラーニングシアター (各回180名定員)
     東京都文京区本郷7-3-1 情報学環
     福武ホール受付 03-5841-0328
◎アクセス
 http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/facilities_inside-fukutake_learning_theater.html

◎タイムスケジュール
12:00 開場 
13:00 1回目『ぶんぶん通信no.1』上映会
14:10-15:30 トークセッション
   ≪持続可能性を支える人々、そして私たちの意志≫
16:00 2回目『ぶんぶん通信no.1』上映会
   上映後、鎌仲監督より作品解説あり
17:30−18:30 交流会
19:00 終了

 <トークセッションゲスト>
小澤徳太郎
 元スウェーデン大使館環境保護オブザーバー
 現在、環境問題スペシャリストとして執筆、講演活動中
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~backcast/

鎌仲ひとみ
 「ミツバチの羽音と地球の回転」
 「ぶんぶん通信no.1」監督
 http://ameblo.jp/rokkasho/

【司会】
林香里
 東京大学情報学環 准教授
 http://home.d05.itscom.net/hayashik/


 ◎資料代:1000円
 ◎交流会:500円

 *交流会では、フェアトレードコーヒーや祝島のびわ茶、オーガニックスイーツなどの軽食をご用意しています。
 *フライヤー・詳細はこちらから
  ⇒ http://888earth.net/images/bunbun20090221.pdf

 <主催:「ミツバチ」制作プロジェクト>

18:57:16 | motoka | | TrackBacks

03 March

むしろ3月に雪は降る。


寒いけれど、もう春です。



アトリエの植物たちは、
新しい緑色の芽をやわらかくふくらませています。
私はと言えば、
まるで吹き出モノのように様々なアイデアが無作為に立ち現れて、
早く薄着になって走り出したい気分です。

自分はいったいどんな風に走りたいのか?
このところ、そんなことをずっと考えていました。
どこへ向かって?
どんな早さで?
何に駆り立てられて?



乗り物を手に入れようと思っています。
ミニヴェロとクルマ。
カッコ良くて、サクサクと走るヤツ。

私はやっぱりシンプルなのがスキ。
けれどエレガントでタフであること!



さぁて、
もっともっと遠くまで走りたいから、準備をしなくちゃ!

って思った休日に雪が降った。

むしろ3月にいつも雪が降る。
その冷たい空気が心地良かった。


23:56:26 | motoka | | TrackBacks