milkyshadows

「美」は伝染する。 poWer of beaUty

検索


プロフィール

RSS対応


RSS v2.0
RSS v0.91
RSS v1.0

管理


管理室へ

携帯用ブログ


携帯用URL


23 October

平成クロマチック鍵盤

soulbeauty.net(2007.10.28 OA) 予告編




 【菅野邦彦さん/Jazzピアニスト】
  1935年、東京生まれ。
  アナログ時代に60枚ものアルバムをレコーディング。
  日本のミュージックシーンの先駆けとなった、大ベテランのJazzピアニスト。
 
  現在は、商業的な音楽産業とは一線を画して、
  南伊豆に移り住んで、本物の音楽を追求なさっています。
  「最高の音楽というのはドキュメントなんです」と、
  あくまでもライブでの演奏にこだわる菅野さんのプレーは、
  Jazzのフォービート、日本の音頭、ブラジルのサンバなどが融合された、
  シンプルかつ華やかでリリカルなピアノです。


本物の音楽を求めて、
菅野さんが辿り着いた一つの答えは、
88鍵が全くフラットな鍵盤でした。

 
  ↑ 平成クロマチック鍵盤(仮称/試作品)

ピアノと言うとまず思い浮かべるのは、あの白と黒の鍵盤ですが、
菅野さんは、
そのデコボコな鍵盤の黒鍵を白鍵の間に引きずり出して
なんとまったく平らなものに作り替えてしまったんです。
それはちょうど、
細い竹のような棒がピッシリと88本並んでいるような状態。

ピアノ自体はそのままで、
鍵盤だけを乗せ換えるんです。

ですから、
ピアノの幅は変わらないので、
白鍵は、今までのものより狭くなるわけです。
そして、
ドの隣は、レではなくて、ドのシャープ。
全ての鍵盤が、
同じ幅で、同じ高さで、均等に並んでいる。

菅野さんのピアノは、
私たちの既成概念をまったく飛び越えた、
驚くような楽器です。

けれど、
お話を伺って行くうちに、
これほど理にかなった鍵盤はないなぁと思えてきます。

 
  ↑ フツーのピアノ(アクション部分を開いた状態)

 
  ↑ コレを乗せ換える(現在製作中)


現在は決まったバンドを持たずに、
出かけた先で、そこにいる友人プレーヤーと演奏するというスタイルの菅野さんですが、
毎月1日に、
湯河原檜チャリティーコンサートホール内「八角堂」で、
定期ライブをおこなってらっしゃいます。

檜ホールは、
真鶴半島を見下ろす絶好のロケーションに去年オープンした、
総檜づくりの、とても素晴らしいホールです。
材料は全て国産の檜だけを使用、壁は漆喰塗り。
伝統工法で作られたその空間は、神々しいほどの美しさです。

今週木曜日、11/1のライブでは、
いよいよ、
菅野さんオリジナルの「平成クロマチック鍵盤/ハマール」(仮称)がお披露目される予定です。

檜ホールの、オーガニックな音の響きと、
菅野さんの、一期一会のライブパフォーマンス。

  11/1(木曜日) 午後7時より
  湯河原 檜チャリティーコンサートホール
   お問い合せ 0465-63-8923


 メモリアルなライブになると思います。
 是非、みなさまいらっしゃってみてください。

 
  ↑ クロマチック・キーボード@ピアニカ



23:05:44 | motoka | | TrackBacks

21 October

"Just Keep Playing !"

soulbeauty.net(2007.10.21 OA)


              (chromatic keyboard / 菅野邦彦さん


私は、
ものごころつく前からオンガクが大好きでした。

まだ一人では歩けない頃から、おじいちゃんの背中で、
小田原の5月のパレードの時には、 ズンズンとリズムを踏みしめていたそうです。

カセットテープもまだ無い時代で、
父が持っていたのは、
ポータブルのレコードプレーヤーと、オープンリールのテープレコーダーでした。

目の前で、装置が回転して音が出ることが、
幼心にも、生々しくユーモラスで、
私にとっては、
「オンガク」というより、「録音された音」そのものが、
城址公園の梅子さん以上のアイドルだったように思います。

思春期の頃の私の最大のアイドルは、
父の影響で、ビートルズでした。
もちろん、リアルタイムではありませんでしたが、
オンガクが音楽以上の力を持つことを、
私はビートルズから学びました。

その後、紆余曲折ありましたが、
ある学生時代の終わりの夏に、
ひとりのアメリカ人ミュージシャンの演奏に感動して、
東京中のライブハウスを追いかけたことがありました。

そのミュージシャンは、
リチャード・ティーというキーボード・プレーヤーで、
この番組のオープニングとエンディングに流れている曲のフェンダーローズは、
彼の演奏です。

その夏、
ある場所で、演奏を終えて帰って行く彼に、
私は、勇気を出して声をかけたことがありました。

「あなたの演奏が大好きなんです」
と、片言の英語で話しかけると、
彼はいつもの人懐っこい笑顔で、
でも、ちょっとはにかんで、
握手をしてくれました。

その彼の腕の太さと言ったら、
それこそ私のウエストくらいはありそうなほど逞しくて、
これでピアノを弾いたら、そりゃぁ鳴るだろうなぁと思ったものです。

 「私も少しピアノを弾くんです」

 「へぇ、どのくらいやっているんだい?」

 「10年くらいです」

 「そうか、俺は40年やってるよ。
  やっとピアノが少し分かってきたところだよ」

彼はそう言って、一瞬真剣な目をしました。

 「私に何かアドバイスをいただけませんか?」

 「OK」

そして、彼は一言だけ私にメッセージを残して、去って行ったのです。
彼のメッセージは、こんな言葉でした。

 「Just Keep Playing!」

その後、
リチャード・ティーは、1993年に、残念ながら亡くなってしまいました。
私も、結局、彼のアドバイスは実行できませんでした。
音楽は大好きですが、
私はどうやら演奏家には向いていなかったようです。

「とにかく続けなさい」という彼の言葉。

私は演奏家にはなれませんでしたが、
今もこうしてオンガクの隣にいて、
ずっとずっと愛し続けて行くことでしょう。


17:50:00 | motoka | | TrackBacks

14 October

“インスピレィション”

soulbeauty.net(2007.10.14 OA)



蒼いほど若い頃、
“インスピレィション” という語が好きでした。

辞書によると、
「直観的なひらめきや、瞬間的に思い浮かんだ着想」という意味ですが、
私にとって、
それはまさに「神が降りてくる瞬間」と呼ぶにふさわしい神聖な体験で、
その魂が震えるほどの高揚感に、私は幾度となく酔いしれては、
突き動かされるように、イメージの冒険を重ねて行きました。


けれど、オトナになって、
いつからか、“インスピレィション” という語を、私は使えなくなりました。
どうしてなのか、
その神聖な輝きは色褪せて、言霊が薄まったように感じて、
口にすることが恥ずかしくなってしまったのです。

そんな語が、いくつかあります。

 インスピレィション 感性 クリエィション ヒーリング スピリチュアル
 etc...


ある概念が流布されて人口に膾炙されることには功罪があるように思います。
キーワードひとつで説明を省略できるようになる反面、
本質への道のりは、
縮まるどころか、むしろ遠くなっているような気がしてなりません。


遠い雲の、その高さにハッとしたり、
夕暮れの見事に、ガッと心動かされたり、
心が何かにクッと反応する瞬間。

それは唐突に訪れて、
雷のように、魂の遠い地平を一瞬だけ照らしだす。
そして、その閃光は、
私たちに「いのち」の奥行きの、距離と深さを照らし出す。

 どうしてだろう?
 “ひらめき” って、いったい何のためにやって来るんだろう? 

私は、その光を恩恵だと思うのです。
残像の記憶は、
私たちが暗闇の中で走るための、確かなガイドになってくれるのですから。

むしろ、
光は一瞬だけで充分なのかも知れません。
「いのち」のリアリティは、
暗闇の中で、感覚を研ぎすませて走ることにこそあるように、
私は感じています。


17:50:00 | motoka | | TrackBacks

12 October

美容業界は独善的かも知れない

取引先ディーラーのK氏が、新製品のヘアケア剤を持って来てくれた。

ひとしきりプレゼンを聞いて、
「でもそれ、海に流れたらお魚死んじゃいますよね」
って、私は軽く尋ねた。

そしたら、それがK氏のカンに触れてしまった。


「そんなこと言ったら、僕ら提案する物がないじゃないですか!
 アレだってコレだって、みんな金魚鉢に入れたら死にますよ」

 だから、必要のないものはなるべく使わないようにしてるんです。

「それなら、パーマやカラーはどうするんですか?
 カットだけじゃ商売成り立たないじゃないですか!」

 それは極論だけど、どうにかなると思うけど、、

「シモダさんは良くても、他の全国14万件の美容室はどうするんですか!
 僕ら材料屋やメーカーはどうするんですか!」

 現実問題として経済的に成り立たせることは大切だけど、
 提案する側の立場としては、問題提起していくことも大切だと思う。

「ニーズがあるから、こういう商品が出来てくるんですよ!」

 ニーズ自体をつくり出しているじゃないですか。
 パーマにしてもカラーにしても、業界ぐるみで仕掛けている。
 必要のない提案をするから、必要のない商品が必要になってくる。

「そんなドラスチックなこと言ったら話にならないですよ!
 僕個人に言わないで、社会に言ったらどうですか!」

 絶句、、、


だから私は発言してるのに、
K氏には、私のコトバは全く届いていないらしい。。

これ、
美容業界の現状です。脚色なし。

でもね、
K氏のようなスタンスの方は、少数派です。
少なくとも、私の人脈では。


01:04:08 | motoka | | TrackBacks

08 October

「願い事が叶うゲーム」

このところさすがに忙しくて、すっかり更新をお休みしています。

その間にUPしていたテキストは、
『soulbeauty.net』の番組の中での「モノローグ」のコーナーのスクリプトです。

来月からは、
某タウン誌に、頼まれてコラムを連載することになりました。
そちらは、今までとは芸風を変えて、
キチンと文章を書いてみようと思っています。

そんなこんなで、
「一日に30時間欲しい!」というような日々デスが、
どうにか呼吸しています。

家ヨガもしばらくやってないなぁ、、

あ、そうそう、
MacBookを新調しました。
今度はメモリ2GB/ハードディスク200GB。
やっと安心して仕事が出来るようになります。

旧Macは、MuのBOSSに下取りしてもらいました。
近々ネットデビューする、と張り切っていますので、
皆様、どうぞお楽しみに++




ところで、
Kapuaさんのブログで、こんなゲームが紹介されていました。
(以下転載します)


「願い事が叶うゲーム」

紙とペンを用意して やってみてください♪




∞願い事が叶うゲーム∞


1行ずつ、ゆっくり読み進めてください。
先を読むのは厳禁でございます

このゲームを考えた本人は、メールを読んでから たったの10分で願い事がかなったそうです☆


このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう


約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事
たったの3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が 叶わなくなります



1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。










2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字を、それぞれにお書き下さい。










3)3番と、7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある 性別名前を書く事。 書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)










必ず、1行ずつ進んで下さい。
先を読むと、なにもかもなくなります。
4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。
これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。










まだ、先を見てはいけませんよf^_^;
ここで8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。










5)最後にお願い事をして下さい。





さて、ゲームの解説です。


1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。





2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。



3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。



4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。



5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。



6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。



7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。



8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。



9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。



10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。



これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けてください。
そうすれば、願い事は叶うでしょう。



22:52:25 | motoka | | TrackBacks