milkyshadows

「美」は伝染する。 poWer of beaUty

検索


プロフィール

RSS対応


RSS v2.0
RSS v0.91
RSS v1.0

管理


管理室へ

携帯用ブログ


携帯用URL


vol.10 Love Songs

 物語では、愛はいつも勇気を駆り立てます。けれど現実は、愛と勇気は互いをしばしば置き去りにしてしまうように感じます。

 こんな空想をすることがあります___太古の昔、地球ではじめて2本足で歩いたサルがいて、もしも自分がその親だったとしたら、って 。
 母はいったい、その出来事のもたらす数十万年後の繁栄を直感し、我が子を祝福することができたでしょうか? おそらくは「これは何かの呪いだ」と嘆き悲しみ錯乱し、ひょっとしたら、奇跡の我が子を葬ってしまう事だってありえただろうと思うのです。   
 奇跡の子ザルは一方で、我が身に授かった能力を信じたとすれば、はたして母を置いてさえも旅立って行ったのでしょうか?
 __つまりこれは、前衛(アバンギャルド)についてのメタファーです。切り拓いてゆく信念と勇気。その凧は、糸を握る愛の力なくしては、大空へ舞い上がることなど出来はしないと思うのです。愛と勇気は、同じコインのウラ表なのでしょう。

(c) milkyshadows


⇒ (read more)


00:00:00 | motoka | | TrackBacks

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:

トラックバック