milkyshadows

「美」は伝染する。 poWer of beaUty

検索


プロフィール

RSS対応


RSS v2.0
RSS v0.91
RSS v1.0

管理


管理室へ

携帯用ブログ


携帯用URL


「エコ」は偽善か ?!

連日、明け方まで作業しているので、
朝晩の涼しさをリアルに感じています。

海からの風は、
もう2週間くらい前から、秋の香りがしていた。

コチラの更新はすっかり後回しになっていますが、
【soulbeauty.net】は随時更新していますので、
どうぞご覧くださいませ!



ある人に勧められて読んだ本。
衝撃的だったので、紹介します。

#1『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』
  

うすうす感じていたたけれど、
ペットボトルのリサイクルなんて、どうやら絵に描いた餅らしい。

 ゴミは、分別したってゴミのまま。
 森は、CO2を吸収しないし、
 温暖化で、海面は上昇なんてしない。
 ___「エコ」は「故意の誤報」に満ちている。

「環境問題」というのは、
一見、すべてを包括しているように見えるし、
誰からも異論は申し立てられないように感じるけれど、
実は、
何事もそうだけど、
これは全体のうちの一側面でしかないのかも知れない。

真の危機は、「温暖化」ではなくて「石油資源の枯渇」であり、
それに伴う「食料危機」だ、と言う。

御意!

私たちのすべきプライオリティは、
ゴミの分別や、徒歩通勤などでなくて、
「食料の自給」にこそあるのかも知れない。


 #2『スピリチュアリズム』
  

私、E原さんやH木さんにはどうも違和感を感じ続けていたのですが、
バッサリと斬ってくれて、痛快です。

ビジネスや慈善の顔をした「カルト」のことなど、
とかくこの世は、巧妙な罠に満ちている。。

あらためてMAXさんのお話を思い返しました。
 ⇒ 「自由」と「宇宙」(5/13 OA)


05:04:35 | motoka | | TrackBacks

Comments

フランケン wrote:

「エコ」は偽善か ?!

確かに。。。例えばエコカーは排出ガスが取りざたされるが、実際に車のライフサイクルでみれば、廃車になった時は車の材質で処分が困難なケースが多い。
人為的につくられた素材は処分するときに自然に戻せない。
例えばフロンガスもそうでした。
08/30/07 09:40:54

Add Comments

:

:

トラックバック