milkyshadows

「美」は伝染する。 poWer of beaUty

検索


プロフィール

RSS対応


RSS v2.0
RSS v0.91
RSS v1.0

管理


管理室へ

携帯用ブログ


携帯用URL


24 January

一番寒い日に

1/21(月)
 
 死にゆく人の看護に付き添う。

 何もできない。
 ただ、看取る人の背を撫でるだけ。
 
 深夜に帰宅。
 見上げた天頂に、高く遠く、満月が白く小さく光ってた。




1/22(火)
 
 soulbeauty.net、2月のゲストは、
 『六ヶ所村ラプソディー』の鎌仲ひとみ監督。
 八王子・東京工科大学の研究室に訪ねる。
 
 広大なキャンパス!
 
 物事を深く思索するためには、
 広い机と高い天井が必要かも知れない。
 それから、
 できるならば、大きな窓と遠い風景も。




1/23(水)
 
 若い才能に出会った。
 
 夜のニュースで、
 早咲きの梅に雪が積もる映像が流れていたけど、
 そんな感じ。
 
 一番寒い日に、春が始まる。


02:31:03 | motoka | | TrackBacks

19 January

ケセらセら

1/14(月)
 
 成人の日。

 ハッピーマンデーって、未だに馴染めない。
 祝日って、経済の都合でアレコレすべきものじゃないと思う。
 ハレの日の有難味が、年々薄れて来てる気がして仕方ない。
 
 それとも、
 良くも悪くも、仕事に慣れたせいなのかなぁ。。

 帰宅して、今夜〆切の原稿に向かう。



1/15(火)

 『アニー・リーボヴィッツ』の試写会に行ってきました。
 彼女のJohn Lennonの最後のポートレイトはあまりにも有名。

 私は、人を撮るのが苦手だ。
 苦手と言うより、怖い。
 普段は、人の頭の上でハサミを振り回して平気でいるのに、
 人にレンズを向けるとなると、
 親しい人に対してでさえ、正気でいられなくなる。
 
 美容師と、インタビュアーと、肖像写真家と、
 共通項があるとしたら、「鏡になる」ということなのかも知れない。
 光が響き合えば、ミラクルなワークが生まれるだろうし、
 影を感じ合えば、緊張して消化不良なセッションになるんだろう。

 アニーに撮られた人たちは、
 「撮られた気がしない」と口々に言う。
 「空気のような存在だった」と。

 「空気」になることと、「無」になることとは違うと思う。
 「空気」は、姿こそ見えなくても圧倒的な存在感でその場を支配する。 



1/16(水)

 番組の編集に追われています。

 今月の「artist file / タネビト」は、
 ナチュラルヒーラーMAXさんを特集しています。
 12月に、3日間密着取材しました。
 
 MAXさんは、ハワイ島で観光ガイドとして大自然を案内したり、
 星や宇宙の物語をナビゲーションなさっています。
 日本から来る、たくさんの人たちと話をしたりするにつけ、
 今、多くの人に欠けていることは、
 「自然を感じること」なんだ、という思いを強く抱くそうです。

 「自然を感じること。それは、ただ感じれば良い。
 感じることを繰り返すことによって変化は必ず訪れる。
 感じない人はいないのだから」

 今この時代に、個人のレベル・社会全体のレベルで起きている様々な問題は、
 この「感じる」ということが出来なくなったことから引き起こされている、と
 繰り返し繰り返し、おっしゃっていました。

 MAXさんのインタビュー記事は、コチラへ順次UPしています。
  ⇒ soulbeauty.net



1/18(金)

 お正月に圧力炊きの炊飯器を買った。

 以前の炊飯器が壊れて以来、土鍋で炊いていたけれど、
 「ボタンひとつ」ってのはやっぱり便利だ。
 火の番がおっくうで、このところ料理までおっくうになってたけど、
 お米が美味しいとおかずがありあわせでも気にならないから、
 ものすごく楽になった。
 しかも、美味しい!
 やっぱり何事も「楽」で「美」ってのが一番だ♪
 
 それにしても、しゅんちゃんは食べ過ぎだ!
 3合炊いても1食で無くなっちゃう。

1/19(土)

 ものごとは、なるようにしかならない。
 ただ流れのまま、あるがまま。。
 
 「流れ」って、
 正義とは限らないから、厄介だ。
 

23:18:00 | motoka | | TrackBacks

03 January

遅ればせながら‥

 みなさま、
 本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。


ってか、
暮れからダウンしてました。
動けなくて、
取り憑かれたようにうなされ続けてた。


とにかく動けなくて、
仕方ないので、珍しく漫画を読んでました。
大人買いして取り寄せておいた、のみさんレコメンドの『火の鳥

私ったら、読書の遅さは自慢できる。
3日でようやく3冊目。
「異形編」まで読んだところで、
ようやくリハビリモードまで回復してきました。



初詣は、
しゅんちゃんと恒例の大雄山へ。

天狗からの今年のメッセージは、
「鼓動を感じろ」と。


去年は「足を着けて翔べ」って無茶なこと言われて、
その通りの一年だった。
天と地の、両極を測るような「冒険」だった。

今年は「鼓動」かぁ‥
「源泉」に繋がれっていうメッセージなのかな。


いのちの声に耳を澄ませて、
この身の「鼓動」と響き合う道を、
迷わずに進んで行こう。


17:41:53 | motoka | | TrackBacks