milkyshadows

「美」は伝染する。 poWer of beaUty

検索


プロフィール

RSS対応


RSS v2.0
RSS v0.91
RSS v1.0

管理


管理室へ

携帯用ブログ


携帯用URL


31 July

ソラとアラシと空気と暴力

空気が読めない人、について。
 
 空気が読めない人と、
 空気を読まない人と、
 その違いは大きい。
 
 後者は、
 明らかに暴力だ。

彼らは、つまり、
他者や環境との関係性を拒絶している。

 おそらくは、
 関係性の中で、自己を確立することに強い不安を感じているんだろう。
 それ故、
 理論武装して、独善を貫く。
 
 そして、
 さしのべる手に、
 無表情の刃を突きつける。
 
閉じてる人は、手に負えない。
 

 
 東のソラ遠く、
 カミナリが光る。
 何度も、何度も、ソラが光る。
 
 「コワイ」と「キレイ」は紙一重かも。



 翌朝、
 ソラがヨルのように暗くなって、
 アラシが通り過ぎた。
 
 不気味だけれど、怖くはない。
 ちょっとやそっとで動じるような、
 ヤワな人生 送ってないから。
 

 
 真夜中、
 階下でボヤ騒ぎ。
 緊急車両の、サイレンと赤い光。
 ネコが、部屋の隅で丸くなったまま動かない。
 「よしよし、怖いんだね」
 

17:32:09 | motoka | | TrackBacks

18 July

青い。

ひらひらと 軽いステップだね、と言われますが、
実は、
なりふり構わず、もがいています。



 昔、
 バリの海で溺れそうになったことがあって、
 洗濯機の中に入ったみたいに、波にもまれた。
 「あぁ、人ってこうやって死んでいくんだなぁ」
 って、
 白い渦の中でしみじみ感じた。

 泡のムコウに、
 時々、青い風景がチラリと見えて、
 命の世界を、ウラ側から覗いたみたいだった。

 今、
 毎日が、そんな日々。


 6/26 ブルーベリーガーデン旭にて
 早稲のブルーベリー。もう少しで青くなる。
 園主の小宮さんのインタビューはコチラ ⇒ soulbeauty.net


 同日同所にて。大好きなちょろりさんの作品。
 呼吸する青。


 ある晴れた日に。
 ガラスに映る丸い空。乱反射する青。


 6月某日。額紫陽花。
 魂の底に沈殿する青。


 7/16 大磯の美しい棚田と里山。⇒ たんぼTV
 そう言えば、日本人はミドリのこともアオと呼ぶ。
 

14:37:55 | motoka | | TrackBacks

11 July

civil war

大切なものを守りたくて、
侵略者と闘う夢をみた。

 武器を持って、
 コテンパンに叩きのめした。
 恐ろしいほどの残忍さを持って、
 怒りの波動に身を委ねた。

目が覚めて、
私は、自分の中で浮上している「凶暴さ」を味わった。
その残忍さがおぞましくて、
けれど、逃げたくはなくて、
じっと、
じっと闇を見つめた。
[SOUL-conscious] #57



ベリーダンスを始めました。
私の奥で閉ざされている、自由な魂を解き放ちたくて。

意に反して起きている現象に戸惑っています。
なんと、凶暴さが浮上している。
暗黒面が、私を侵略している。

ただ今、私、内戦中。

11:42:19 | motoka | | TrackBacks

10 July

救われるコトバがあるとしたら、、

7/3(火)
 
 何が怖いんだ?
 
  私は、ジブンがコワイ。
  ジブンを「認めること」がコワイ。
 
  怖くて、怖くて、
  目を向けられない。
 
 だから、
 人は「外」を見る のかな?
 
  それでもジブンが可愛いから、
  「外」にジブンを投影する。
 

 
7/4(水)
 
 つまり、こういうことなのかな。
 
 生きれるモンなら、
 生きてみな!  
 
 
7/5(木)
 
 キールロワイヤルを飲む間に、
 misaちゃんという可愛いコと友達になった♪
 
 その帰りに、
 しゅんちゃんと大ゲンカした!
 
 あちら立てればこちらが立たず、、
 


7/7(土)
 
 お騒がせ常習犯のOクンから営業中にtel。
 「俺、これから死ぬから。じゃぁな。」
 
 私、
 その時マジメに忙しかったので、
 「何言ってんの。また遊びにおいで!」
 って言って切っちゃった。
 
 人が死ぬことについて、
 私は、自分で恐ろしいほどに冷徹だと思う。
 Oクンと、もう二度と会えないかも知れないけれど、
 仕方がない、って一瞬で覚悟を決めた。
 私には彼を救えない。
 
 
 翌朝、
 歯を磨いていたら、Oクンから携帯にtel。
 「おぉ。俺だ。ゴメン。まだ生きてたよ。」
 
 ばぁか!!
 

 
7/9(月)
 
 d.の夢をみた。
 
 d.には、もう何年も会っていない。
 街でスレ違っても気づかないほど、
 私たちは、変わり過ぎた。
 
 それでも、
 夢の中のd.は、繊細ながらもたくましく、
 透明な魂と純粋な眼差しで、
 少ない言葉を穏やかに語りかけてくれる。
[SOUL-conscious] #56

01:58:27 | motoka | | TrackBacks

04 July

「音楽は音楽だ」

 久々に佐野元春なんて聴いてマス。
 新譜をダウンロードして。
 
 私、オンガクはオンガクとして聴く主義なので、
 詩の内容にはあんまり興味がないのですが、
 佐野さんの詩には、いつもハッとさせられマス。
 
 と思っていたら、最新インタビューでこんなこと言ってました↓
  
 「音楽はデータではなく、
  インフォメーションではなく、
  コンテンツではなく、
  音楽は音楽だ。」
   (Apple Special Interview
 
 アーティストとして、真骨頂のコトバだと思う。
 
   
 
 
 ちなみに、私の好きな詩人Best 3は、
 谷川俊太郎、佐野元春、銀色夏生(順不同)
 

14:57:40 | motoka | | TrackBacks