milkyshadows

「美」は伝染する。 poWer of beaUty

検索


プロフィール

RSS対応


RSS v2.0
RSS v0.91
RSS v1.0

管理


管理室へ

携帯用ブログ


携帯用URL


28 February

白。

海の隣りに移住しました。

 インテリアを択んでいて思ったこと。
 私が惹かれるものは、シンプルかつ機能的なもの。
 そして、それをベースに 振れ幅と多様性を楽しむ。

 いつだって 何につけ そうだった。
 それが、私にとって のびのびと心地のよいスタイル。

そんなことをあらためて考えながら、
荷をほどき、場所を定める作業をしました。

 外は雨。
 波の音。
 空は白。
 私の択んだ家具も 白。。



 私の足は、
 何処で地に着き、如何に立つのか?
 私の腕は、
 阻まれることなく 開かれているのか?

 そして私は、
 気持ちよく そこで呼吸をしているのか?
 
 
そんな“営み”の全体像に、
 私はいつも 気づいていたい。
 可能な限り 注意をむけたい。
 あるがままを しなやかに受け容れてゆきたい。

12:26:00 | motoka | | TrackBacks

23 February

たぶん 私。。

たぶん 私、
 私しか立てない場所に 立っている。
 私しか出来ないことを やっている。
 私しか見えないモノを 見据えている。



 そんな私を、あなたは見つけた。

ありがとう 私を見つけてくれたこと。
それだけで 私はこうして生きてゆける。


 傲慢だけど、ひとこと言わせて。

 だって、
 こんな私もスゴイけど、
 あなたも相当スゴイもの。。!

23:33:00 | motoka | | TrackBacks

21 February

芽吹く - sprout -

芽吹きの季節に、スプラウトをフルコースで食してきました。
 ⇒ Tropica*cookery Cooking LIVE* にて

(発芽玄米のサラダ)

 種から 生命が 芽吹いてゆく、
 その目覚めゆく瞬間の 凝縮された力 をいただく。
 極小 のなかの 極大 = タネに 宿された イノチ

私、今日という日まで“スプラウト”なるものを甘く見ていました。
貝割れのグルメなバリエーションでしょ、くらいに。。
ゴメンなさい。反省いたします m(_ _)m

 ソウルなCookin'Artist、Akiちゃんのdishったら、
 これホント、チャクラに響く!
 私、帰り道に脳髄がシビレて目を開けていられなくなったもの。
 恐るベシ、スプラウト★

「食」の力にあらためて敬服した私は、スプラウト育成キットを購入して帰ったのでした。


 ごちそうさまでした♪

23:26:00 | motoka | | TrackBacks

16 February

「情熱」

そう言えば、
このところ愚痴っぽかった。

苦しくて、
情熱が、虚しさの下敷きになっていた。



 人が 笑うのは、情熱があるからだ。

 人が 走るのは、情熱があるからだ。

 人が 愛を語るのは、情熱があるからだ。

 人が 夢を抱くのは、情熱があるからだ。

 人が 海を渡るのは、情熱があるからだ。

 人が 山を超えるのは、情熱があるからだ。

 そして 情熱のかぎり、人は旅をつづける。

私たちが 死よりも怖れていることは、
 ある朝、情熱を失くした自分 と出会うこと。。


「頑張りましょう」と あなたが言った。
 そんな言葉で、
 命の糸は 紡がれてゆく。
 

23:15:26 | motoka | | TrackBacks

12 February

怒 (-"-;)

ネコに鼻を咬まれた。
痛 (-"-;)

2週間後の引越しの時に、預けていたネコを引き取る予定。
運良く里親サンが見つかって半年ばかりお世話になったのですが、
なにしろ「馬鹿」がつくほどの過保護ぶりでしたので、
見ていたら ふと無性にイラついて、
つい攻撃したら、反撃された。。

どうやら、カホゴな図って、
私のイラつくツボみたい。



ところで私、生まれ変わるならネコになりたい。
憧れは、
スラリと長く真っ直ぐなシッポ。

ついでに言うと、私の理想の生き様は"ツル"です。
「鶴の恩返し」のツル。
愛する人の為に、我が身を削ってハタを織る。
あぁ、究極。。


P.S.
 以前 職場で、ツルの話をBOSSにしたら、こう言われた。
「そのハタ持って行商に行って来ぉい!!」

01:02:00 | motoka | | TrackBacks