milkyshadows

「美」は伝染する。 poWer of beaUty

検索


プロフィール

RSS対応


RSS v2.0
RSS v0.91
RSS v1.0

管理


管理室へ

携帯用ブログ


携帯用URL


26 May

"蒼く ねじられた 舟"

深く眠った その朝 知った。
過去は 記憶へ 沈殿してゆく。
堆積された体験は、
すべて明日へと 織りなされてゆく。

なにも私は はみ出てはいない。
宇宙が その分 広まってくれる。

[SOUL-conscious] #10

[Read More!]

09:18:28 | motoka | | TrackBacks

24 May

暴く。

この数日、得体の知れない感覚に包まれていました。

あえて喩えるなら、
世界は丸ごと鍋の中にあって、
気づかないうちに、たまごのように茹で上げられてる。
そんな感じ。
生卵から固まってゆく瞬間のような、
不可逆な臨界点に居合わせてしまうことへの、
言い知れない緊張感。。

このメッセージの、正体は何?

理由は知らなくてもいい。謎は解けなくてもいい。
ただこの重苦しさの正体にさえ気づければ、
私は迷わず歩いて行ける。



エッジへ向かう。

最大限に身体を伸ばし、抗わずに心を開く。
抵抗を手放し、私を導く力を探す。
一方で、踏みとどまる。今ココに、強く立つ。

アーサナを保つ身体は、
魂を乗せた舟のよう。
プラーナの河に、すべてをゆだね流れ行く。
エッジについて

コツは先ず、
怖れの正体を暴くこと。

yoga.. [soulful BODY]


20:31:00 | motoka | | TrackBacks

23 May

いわゆる、ギャップ。。

◇ 近視の人に道をおしえるのは、むずかしい。
 何しろ、
 「ここから十マイルさきの、むこうのほうに教会の塔がみえます。
  その方向に歩いていきなさい」などとは、言えないからである。 ◇
〜ヴィトゲンシュタイン『反哲学的断章



わかりやすく、説明したつもり。
見えるように、指し示したつもり。
歩くのはあなただから、と励ましたつもり。

「さあ、行ってらっしゃい!」
「あのぅ、サンダルで大丈夫ですか?」
「・・・」

そんなカンジ。
そこからかよ!? って。

┐(‘〜‘;)┌
いわゆる、ギャップ。。

23:40:00 | motoka | | TrackBacks

17 May

踏んばる。

今日は<勇者のポーズ>。
下半身で、しっかり踏んばる。
フォーカスはまたしても股関節。
筋力と柔軟性__

筋力って必要だけれど、
手放さないと開かない。

「ちくしょぉ&#12316;! 持ってけぇ&#12316;!!」
そんな感じ。。


yoga.. [soulful BODY]


13:13:26 | motoka | | TrackBacks

16 May

消せない罪

■おととい、BSでイラクのドキュメントを見た。
 癌や白血病を発症する子供が急増している、というレポート。原因は、アメリカ軍が使用した劣化ウラン弾。
⇒ "劣化ウラン弾による被害の実態と人体影響について"

■アメリカは、責任を認めていない。原因は断定されていないし、イラクの自業自得だとさえ主張している。
 けれど、堅牢な戦車をも一撃で破壊するこの"優秀な"兵器は、役割を果たした後、その粉塵が低レベル放射能を半永久的に放射して、土も水もDNAも侵してゆくのだ。
■番組で密着していたアリ君は、3歳で、眼の癌に侵されていた。隣国のヨルダンに渡って治療を受けるのだけれど、手遅れで、両目を摘出することになる。



胸が痛かった。
無力感で吐き気がした。

人間の歴史って、はたして前を向いているのだろうか?
永遠に消せない罪を、あがなうことはできるのだろうか?

もうどこにも、傍観者という役は用意されていない。
私たちは皆、被害者であり、加害者でもある。

22:57:00 | motoka | | TrackBacks